お悩み別(ピル処方)

  • HOME>
  • お悩み別(ピル処方)

こんなことでお悩みではありませんか?

こんなことでお悩みではありませんか?

確実に望まない妊娠を防ぎたい

確実に望まない妊娠を防ぎたいということでしたら、ピルの服用がおすすめです。
ピルは現在、唯一女性が主体的に行える避妊方法とされていて、正しく服用した場合の避妊率は99%以上とされています。

生理に関わる悩みから解放されたい

生理に関わる悩みから解放されたい

ピルには避妊効果だけでなく、生理痛や月経不順の改善、生理周期のコントロールなどの様々な副効果があり、上手く活用することで毎月の生理のお悩みを解消させることが可能です。

ニキビや多毛症などの肌トラブルを何とかしたい

ピルの副効果として、ニキビや多毛症などの肌トラブルの改善効果というものがあります。
そのほか更年期障害や骨粗しょう症など、女性に多い疾患への予防効果も期待できます。

子宮内膜症やがんを予防したい

子宮内膜症やがんを予防したい

ピルは子宮内膜症の予防にも効果があり、また長期服用することで卵巣がんや子宮体がんのリスク低減に繋がる場合があります。
さらには子宮外妊娠のリスク低減、大腸がんや関節リウマチといった婦人科疾患以外のリスク低減も期待できます。

月経困難症で困っている

月経困難症の治療薬としてLEP製剤というものがあり、これにはピルと同じように卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンが含まれていますが、ピルよりもエストロゲンの量が少ないものです。
避妊効果はありますが、月経困難症の治療薬ですので保険適用となります。

※処方には診察や検査が必要となります。

避妊に失敗した・妊娠したかもしれない

避妊せずにセックスしたり、避妊に失敗したりして妊娠したかもしれないと不安な場合には、できるだけお早めにご連絡ください。
セックス後72時間(3日間)以内にアフターピル(緊急避妊ピル)を服用することで避妊できる場合があります。

※100%の避妊方法ではありませんので、予定日を過ぎても生理が来ないような場合にはすぐに当クリニックへご連絡ください

075-708-3627

お問い
合わせ