当クリニックの特徴

  • HOME>
  • 当クリニックの特徴

産科・婦人科江川クリニックの特徴

産科・婦人科江川クリニックの特徴

ピルの処方について

望まない妊娠が防げるピルを処方

ピル(OC:Oral Contraceptives)には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンが含まれていて、これらの作用により望まない妊娠を防ぐことが可能となります。
ピルは現在、唯一女性が主体的に行える避妊方法とされていて、正しく服用した場合の避妊率は99%以上とされています。

新しいピルとの付き合い方をサポート

ピルの効果は避妊だけではありません。
生理痛や月経不順の改善、生理周期のコントロールなど、様々な副効果が期待できます。
継続的にピルを服用することで、生理に関わるお悩みや、ニキビや多毛症などのお肌のお悩みが解消できたりするほか、更年期障害の予防、子宮内膜症の予防、卵巣がんや子宮体がんのリスク低減に繋がったりするなど、女性が元気に快適に生活するのを助けてくれる様々な効果が期待できます。

月経困難症の治療薬であるLEP製剤を処方

月経困難症の治療薬として認められているLEP(Low does Estrogen Progestin)製剤を処方しています。
LEP製剤にはピルと同じように卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンが含まれていますが、ピルよりもエストロゲンの量が低容量化されています。

当クリニックではヤーズ配合錠、ヤーズフレックス配合錠、ジェミーナ配合錠、ルナベル配合錠LD/ULD、フリウェル配合錠LDなどのLEP製剤を処方しております。

アフターピル(緊急避妊ピル)をご用意しています

避妊せずにセックスしたり、避妊に失敗したりして妊娠したかもしれないと不安な場合には、できるだけお早めにご連絡ください。
当クリニックではアフターピル(緊急避妊ピル)をご用意していて、セックス後72時間(3日間)以内でしたら、これを服用することで望まない妊娠が防げる場合があります。

※100%の避妊方法ではありませんので、予定日を過ぎても生理が来ないような場合にはすぐに当クリニックへご連絡ください

中絶手術について

妊娠12週未満の初期中絶手術に対応

当クリニックでは妊娠12週未満の初期中絶手術に対応していて、それ以降の中期中絶手術につきましては信頼のおける施設をご紹介させていただきます。
手術は日帰りで受けられ、またできるだけ痛み・負担が少なくて済むように努めておりますので、お一人で悩み続けずにお早めにご相談ください。

2種類の麻酔を併用して痛みを抑えます

中絶手術に際しては、静脈麻酔と局所麻酔(傍頸管ブロック)という2種類の麻酔を併用して、できる限り痛みを抑えるように努めています。
全身麻酔による手術も可能ですが、当クリニックの方法でしたらその必要はなく、より安心・安全に手術を受けていただけると考えております。

WHOが安全性を認めている「吸引法」を採用

吸引法とは、吸引端子を子宮に挿入して、胎児、附属物、子宮内膜などを吸引するというもので、WHO(世界保健機構)が推奨している安全性の高い方法です。
当クリニックではこの吸引法を採用していて、手術のリスクをできる限り低減させています。

頸管拡張なしで手術できるよう工夫しています

従来、未産婦(出産経験のない方)の方や、子宮口が開きにくい方などには頸管拡張(子宮の出口を拡げる前処置)が必要でしたが、当クリニックでは麻酔の量を増やしてそうした前処置なしで手術を受けていただけるように工夫しています。
麻酔の量を増やすだけでなく、早く覚めるように麻酔の種類も工夫していますので、個人差はありますが、痛みが少なく、それでいて麻酔が長引かない処置が可能となっています。
出産経験がない方でも、この工夫により対応可能なケースが増えています。

「効率」ではなく「安心・安全」を重視しています

中絶手術の方法の中には、局所麻酔により短時間で手術を終えてすぐにご帰宅いただけるというものもありますが、当クリニックではきちんと麻酔をかけて、手術後も2時間程度ゆっくりお休みいただくようにしています。
それは私たちが「効率」ではなく「安心・安全」を重視しているからです。

手術を受けられた方に安心してお帰りいただくために、手術後もしばらくクリニックでお過ごしいただき、きちんと診察するようにしています。

手術後の「心のケア」を大切にしています

当クリニックでは中絶手術後の「心のケア」を大切にしていて、かかりつけ医として術後のお悩みや、今後の避妊のことなどについて親身にご相談を承ります。
手術後、気分が落ち込まれたり、しんどくなられたりすることがあるかと思いますので、そうした時にはどうぞお気軽に当クリニックへご連絡ください。

075-708-3627

お問い
合わせ